スポンサーリンク
子育て

【おうち時間を楽しく!】割れにくい「バドミントンしゃぼんだま」

子育て
スポンサーリンク
あおちゃん
あおちゃん

こんにちは、4歳2歳兄弟の母、あおちゃんです。

おうち時間が多い中、みなさんはお子さまとどのように過ごしていますか?

我が家は緊急事態宣言が出てからほぼ外出せずこもりっ放し…。ブロック、プラレール、お人形遊びなど、既存のおもちゃは子供たちも遊び尽くして飽きている模様。運動もさせたいな~と思っていたところ、ばあばから面白いおもちゃをプレゼントしてもらいました!

お子さまに新しい体験をさせたい、体を動かしてほしい、とお考えの方におすすめ!「バドミントン しゃぼんだま」のご紹介です。

セット内容

ラケット/ラケットカバー/ふき口/しゃぼん玉液

しゃぼん玉液は割れにくいタイプのもの。日本製であるため安心安全。

この他に、しゃぼん玉液を入れる容器(トレーなど)があると便利です。

遊び方

  1. ラケットにカバーを付けます。
    \装着完了!/

  2. トレーなどの容器にしゃぼん玉液を移し、ふき口に付け、直径5~7cmのしゃぼん玉を作ります。
    しゃぼん玉が割れてしまうとき

    しゃぼん玉は一つ目が割れにくいため、一つ目が割れたときは続けて吹かず、再度液を付けてしゃぼん玉を作るのがおすすめ!

    また、温度が低いと割れやすいため、容器の上から液を手で温めましょう!

  3. できたしゃぼん玉を割らないように、やさしい力でレッツバドミントン!

しゃぼんだまでバドミントン

実際に4歳児と遊んでみました。

4歳児がしゃぼん玉を作って、大人がバドミントンをします。

あおちゃん
あおちゃん

おお~!本当に割れない!

夫

強い力だと割れてしまうため、力を調節して打ち返すのは新感覚で楽しい!

4歳児も打ち返すことに成功!割れなかったときの達成感は半端ないらしく、すごいドヤ顔でした。

大人にとっては割れにくいですが、子供では割れてしまうことも多々あり、その難しさ加減が4歳児には面白いようです。バドミントンでひたすら遊んでいました。

バドミントン以外の遊び方

しゃぼん玉が割れにくいため、バドミントン以外にも色々な遊び方ができます。

床にくっついたしゃぼん玉の形を観察したり、

大きなしゃぼん玉を作って吹いてみたり。

2歳児は手に乗せて部屋の中を駆け回っていました。

まとめ

まだまだステイホームが続きそうですが、親子共々ストレスを溜めずに過ごしたいものです。

おうち時間を楽しく!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【色で遊ぼう】カラーセロハンでお家プラネタリウム
スイッチを押すと色とりどりの光。お家が簡単にプラネタリウムに!カラーセロハンを使った光遊びをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました