スポンサーリンク
子育て

脱マンネリ化!飽きた室内遊びにひと手間加えてパワーアップ~滑り台バージョン~

子育て
スポンサーリンク
あおちゃん
あおちゃん

こんにちは、3歳1歳兄弟の母、あおちゃんです。

各自治体でGW明けまで休園や休校になるところが出てきましたね…。我が家の長男も4月から幼稚園でしたが、心配なため自主休園しようかと。

家にいれば比較的安心ですが、問題はどう過ごすか…。これまで3歳1歳児が退屈しないよう、粘土やお菓子作りなどしてきましたが、そろそろマンネリ化。

そこで、脱マンネリ化をはかるため、既存の室内遊び(今回は滑り台)にひと手間加えてパワーアップさせました!

結果、子供たちは大はしゃぎ!

この記事は、室内遊び(滑り台)に飽きたお子様がいる方に読んでいただきたい内容です。

用意するもの

  • 滑り台
  • 大きめの段ボール数枚(我が家はスーパーからもらってきました)
  • ガムテープ
  • 懐中電灯(さらにパワーアップさせたい方)

我が家の滑り台はこの記事で詳しく書いてあります。

ひと手間の方法

段ボールを滑り台の滑り終わり箇所までトンネル状にして、念入りにガムテープで貼っていく。

あおちゃん
あおちゃん

以上でトンネル滑り台の完成です!

夫

簡単!

 

見た目はかなり雑ですが!トンネル内もガムテープで貼り合わせたので頑丈です。実際に子供が激しく滑っても壊れませんでした。

子供が遊んでみた

トンネル作成中から遊び始めた子供たちですが、楽し過ぎて奇声をあげていました。

あおちゃん
あおちゃん

1歳次男のあんなにはしゃいだ姿を見たことが無かった!

1時間ぐらいエンドレスで滑り続け、汗だく。
たくさん体を動かして遊んでくれたおかげで、夜はすぐに寝てくれました。

夫

親もHAPPY!

さらにパワーアップ!

さらに楽しむ方法として、トンネル内に懐中電灯をぶら下げ、部屋を暗くして滑ります。

 

あおちゃん
あおちゃん

真っ暗トンネルの完成です。

夫

スリルがあって楽しそう!ぼくも滑りたいな~

まとめ

3月以降、家に引きこもり気味で退屈そうにしていた子供たちが大笑いする姿を見れて嬉しかったです。

しばらくは家にいる時間が続きそうです。楽しい室内遊びを思いついたらまたアップします。

大変な時期ですが、みんなで頑張りましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました